TFCC損傷

TFCCとは、三角線維軟骨複合体という靭帯と線維軟骨の複合体の部分を言います。これは、小指側の手首にあり手首の衝撃を吸収する役割があります。

TFCCを損傷する時には、TFCCに圧迫力が加わることが多く、テニスやバトミントのラケット競技の選手が痛みを訴えることが多いです。

日常生活動作では、強く雑巾を絞った際にTFCCに圧迫力が加わることにより損傷することもあります。

当院での治し方

損傷してすぐは痛みが強いため、包帯での圧迫と安静を促します。また、微弱電流や超音波を用いて炎症を引かせていきます。手首の部分に存在する手根骨という小さな骨は、位置がずれることもあり、特に三角骨や豆状骨はTFCCに近い為、ここがズレていた場合は長引いてしまうので、位置を戻し安定させていくことも必要になってきます。手は日常生活でよく使う場所なので、治りが緩やかです。

スポーツのケガ専門

台東すこやか整骨院

〒110−0003

東京都台東区根岸2−11−6石巻ビル2F

03-5879−7322

JR山手線”鶯谷駅”から徒歩5分