骨化性筋炎

骨化性筋炎とは、打撲などで筋肉内に内出血を起こし血腫になった後、石灰化を起こしてしまうものです。

石灰化を起こしてしまうと、安静にするしか方法はありません。なので、骨化性筋炎はケガをした時に、的確な応急処置をすることが予防になります。応急処置や施術を行っても痛みが取れない場合は、骨化性筋炎を疑ってレントゲンを撮ることをオススメします。

 

症状としては、打撲などの怪我のあとに長引く腫れや膝が曲がりにくい、動作時に痛みがあった場合は疑ってみて下さい。

スポーツのケガ専門

台東すこやか整骨院

〒110−0003

東京都台東区根岸2−11−6石巻ビル2F

03-5879−7322

JR山手線”鶯谷駅”から徒歩5分