膝関節水腫

「膝に水が溜まる」という言葉を聞いた事がある方の方が多いと思いますが、この水というのは腫れている事を指します。本当に酷い方は、膝の窪みなども分からないぐらい腫れる事もあります。故に膝に水が溜まっている場合は、膝に炎症が起きているという事になります。

整形外科では水を抜いて頂けるのですが、癖になるというのは「炎症が続いている。」という事なので、この炎症が何故起きているのかを見極めないといけません。

当院での治し方

まずは、なぜ水が溜まっているのか?の原因の特定をしていきます。時間が経ちすぎているケガに関しては、何パターンかを考えて行なっていくので、特定に時間がかかる場合もあります。

また、原因を排除すると共に+包帯で圧迫を行なっていき腫れを取り除くようにしていきます。

セルフケアが必要な場合は、どのようなものをしたら効果的なのか?をお伝えさせて頂いております。