ストレートネック

 近年増えているストレートネックですが、携帯電話の普及によりスマホ首なんて言われ方もされています。

そもそも何がストレートなのか?という所ですが、首の骨(頚椎)には生理的湾曲が存在して沿っているのですが、この湾曲が消失して真っ直ぐになってしまった状態をストレートネックと言います。

姿勢がとても関係しており、頭が胴体よりも前に行ってしまうような姿勢を取り続けた結果ストレートネックになってしまいます。時間をかけて体が変化してしまったものですから、元に戻していくのも大変です。なので、ならないように予防が大切ですし、なってしまった場合は根気よく体の動き作りをしていく必要があります。なので当院の施術では、手技もそうですがセルフケアを強く促しています。

また、ストレートネックの診断は整形外科でされますので、気になる方は整形外科にご相談されてみて下さい。当院は、整形外科の診断後に施術を開始致します。

当院での施術方法

 電療や手技を用いて可動の範囲が狭くなった、脊椎や骨盤の動きを出せるようにして行きます。また、セルフケアで行えるエクササイズやストレッチをお伝えして、施術とセルフケアを並行して行っていきます。

セルフケア一例

スポーツのケガ専門

台東すこやか整骨院

〒110−0003

東京都台東区根岸2−11−6石巻ビル2F

03-5879−7322

JR山手線”鶯谷駅”から徒歩5分